アメブロ

ブログはアメブロをご覧ください⇒アメブロはこちら


心の整理整頓って?

例えば、人間関係で困ったことになって、いろんなことを考えてしまってがんじがらめでしんどくなってしまったとき、もちろん相談できる人に相談する、ということで解決の糸口を見つける方もあるかと思います。

でも、中には、だれにも相談できない、相談しにくいことというものも時にはあるでしょう。

そんな時に、ほつれた糸をほどいていくために心をまず整理することが必要ではないでしょうか?

色は、理屈ではなく自分の気持ちを知らず知らず投影するので、スピーディーに整理する内容の答えにたどり着けるのです。

 

糸かけ曼荼羅ワークショップでかけられた糸の色の意味をお話ししていくと、そこからご自身の状況などをお話になることが多く、また、話すことでココロの整理整頓につながって、それにとらわれていたことから解放されていかれるのを何度も見てきました。

 

まさに、話すは「放す」、です。

 

そして、手放すことですっきりと前向きに進んでいける自分を取り戻せるのですね。


2018夏期色彩検定2級全員合格!

6月の色彩検定、(一社)国際カラープロフェッショナル協会よりご依頼いただいた大学の受講生、受験された方は全員合格した、との連絡を受けました。

講座は、検定合格だけでなく、楽しく使える色彩学を身につけていただくことを目的に担当させていただいておりましたが、みんな合格できたと聞き、一つ仕事を終えられた気持ちです。また次に向けて、頑張ります!

検定対策の内容を充実させました

色あい箱では、色彩検定対策とパーソナルカラー検定のモジュールを開講しておりますが、今まではご自身で学びたいところを選んでいただくオーダーメイドスタイルの講座のみだったところ、リニューアルいたしまして、オーダーメイドスタイルかテキストの内容をすべて網羅した講座かを選んでいただけるようになりました。

大学の色彩検定対策にかかわらせていただいて4年、パーソナルカラー検定も以前専門学校で講座を持たせていただいて、そのノウハウをいかし、ごく少人数で教室開催させていただいております。

これから資格を取りたい方のために、お役に立てますように。

詳しくは、色彩系検定対策講座のページをご覧ください。

お勧め!カラーメンタリング

リクエストで、カラーメンタリング🄬のディレクションをさせていただくことがあります。

人間関係の相談というのは、ついつい重くなりがちですが、それを当事者、の目線からはずれて、一つのドラマを見るようにするのがカラーメンタリング🄬。

カラーメンタリング🄬は、色をつかってまず自分を知り、相手の色がどんなもので、それに対して自分がどのような色を出してコミュニケーションを図っているか、がわかります。

そして、そこから、お互いがよりハッピーになるコミュニケーションの打開策を見つける、というもので、色の人型シールをペタペタはっていただきながら、自分の目でも客観的に見ることができます。

写真のキャラカード、ブレイクスルーカードは自分がどのように接すればよいかの打開策等の書かれたカード。

名刺サイズでいつも持ち歩けます。

専用シートがあるのですが、そこに貼られたシールから、実はもっと深く見ていくこともできます。

カラーメンタリング🄬、ぜひ、受けてみてくださいね!

 


夢ロゴアートの勉強会

今日は、インストラクター同期メンバー&私たちに夢ロゴを教えてくださった渡辺志穂里さんにもお越しいただいての勉強会を開催しました。

その時出来上がった偶然を楽しむアートではありますが、描けば描くほど深みがでて、アイデアもわいてくるので、こういった機会を大切にしています。

今回は渡辺志穂里さんから、あべのハルカス近くのお店での作品展示のお話しをいただいて、その作品作りのために集まりました。

今回は、インストラクター同期だけでしたが、年に何回か開催する中で、受講してくださった方もお誘いして勉強会を開催しております。

絵がうまくない、とか、悪筆だとかは全く関係ありません。

今年は、色あい箱でも夏休みに親子向けの夢ロゴアート体験教室の開催を予定しています。

ちょっとおしゃれな、それでいて実は簡単に描ける夢ロゴアートで、暑中見舞い、残暑見舞いを送りませんか?

朝顔1つ数秒で描ける夢ロゴアート。

小学校のお子様でしたら、夏休みの自由研究課題としても取り組んでいただけます。

夏休みにご都合が合わない場合には個別にご相談くださいね!