糸かけ曼荼羅アート

もともとはシュタイナー教育の中で素数を教えるものとして作られている糸かけ曼荼羅。糸をかける数によってさまざまな幾何学模様が現れ、それが重なり合ってできる、とても美しいものです。

お子さまから大人まで幅広い世代で楽しむことができます。集中力アップ、作り上げる達成感とともに、色からご自身の気持ちにきづくこともでき、色々な楽しみ方ができます。受けられた方はみなさん、すっきりした、癒された、というような感想をいただく人気の糸かけ曼荼羅ワークショップをご自身で開いてみませんか?

一度ご受講なさいますと、自由にワークショップを開催できます。

 

1日講座(約4時間) 参加費 テキスト・教材費込で6,000円

 

★再受講は材料費のみでご受講いただけます。

糸かけ曼荼羅セラピスト講座

糸かけ曼荼羅は、作るだけでも楽しくて癒されるものなのですが、受講される方のかけられた糸の色からどういった気持ちが投影されているか、お伝えすることがこのところ多くなってきました。

 

そして、色に投影された気持ちというのを実感してくださっているのを目の当たりにして、糸かけ曼荼羅を受講してくださった方が、ワークショップを開催されるときのプラスアルファになればと思い、この講座を作りました。

 

カラーだけでなく数秘のことも知っていただき、どういった見方ができるのか、というところを学んでいただき、これからのステップアップにつなげていただければと思います。

 

対象 糸かけ曼荼羅ワークショップを

   受講済みで開催可能な方

 

受講時間  1日講座 約6時間

 

受講料 テキスト材料費込  28,000円