色を学ぶことを一緒に楽しむ!

大学での検定対策が始まっています。

 

毎回、講義計画案を立て直し、過去問を解き直し、というような準備に時間をかけますが、いざ始まってみて、受講生がどの様な雰囲気なのか、というところで内容を組みなおすこともあります。

 

その中でいつも頭にあるのが、どうしたら楽しいと思ってもらえるか、ということ。

 

昔から、好きこそものの上手なれ、という言葉がありますが、

好きと思えたら続けられるのではないかな、と思うのです。

 

勉強したくなる、続けたくなる、そう思ってもらえるように

遊びの要素を取り入れたり、色の楽しさを伝えていける、そういった授業になるように、検定まで一緒に楽しんでいきたいと思っています。

 

色がみんなの味方をしてくれますように!